トップページ
- 埼玉県議によるタイ・ベトナムでの海外視察関連情報
これっていったい!! 信じられな〜い!!
(新たな報道)
2005年5月28日
(読売)「可能な限り努力した」蓮見議長が議員に回答 バンコクでの女性接待問題

(埼玉) 可能な限り努力“夜遊び”問題で県会議長が要望書に回答

2005年4月2日 JANJAN 埼玉県会議長に買春「疑惑」議員が就任

 2003年12月に日本テレビ「報道・特捜プロジェクト」で、(戸田市選出細田とくじ氏を含む)埼玉県議6人の夜の行動が報じられた。海外視察と称して議員である公人が、タイ・バンコクで「クラブかわいい」に入り、ひな壇に並んだ多くの女性からそれぞれ一人を選んで別室へ消えて行くなどの様子が報じられたのだ。こうした番組が放映されても、辞職もせずに県議会の席に居座りつづける買春「疑惑」議員たちがいる。
彼らは4月からの県議会において重要ポストに就任することになった。 ..... 続きはリンク先で

2005年3月25日 埼玉県議会だより 県議会構成決まる
号外 ご存じですか 埼玉県議の海外視察問題
PDF 48KB

あなたはどの意見? 埼玉県議会議員の海外視察問題
(投票ページが新しいウィンドウで開きます。あなたの考えに近い意見を選んでください。)
埼玉県議のベトナム・タイにおける海外視察夜遊び売春疑惑問題 各種報道に見る流れと参考資料
 投票アンケートの際、皆様から戴いたコメント一覧 
 埼玉県議会「産業防災アジア行政視察団」参加議員の海外視察に対し、抗議が県議会に殺到しているのを御存知ですか?

 きっかけは、 昨年の12月13日(土)の日本テレビ「報道特捜プロジェクト」での報道で、御覧になった方も多いと思いますが、その時どんな感想を持たれたでしょうか。

 政治を司る君子に、一般の人よりもはるかに高潔な人格を求める伝統が儒教にあるといわれていますが、いつのまにか、議員という職務が尊敬の対象ではなく、スキャンダルがつきもののようになっています。「またか!」「どうせ議員なんてそんなもんでしょう」「皆同じなんじゃないの」「こんなもんで仕方ない」等あきらめ口調の多いことにも驚きです。

 昨年の県会議員選挙で今回の6議員に一票を投じた方もいらっしゃるかと思いますが、名前を信じて書いたことを 今どんな風に感じていらっしゃるのでしょう。中には、御存じでない方もいらっしゃるかもしれません。知らないまま、無関心のまま、放置しておいて良いのでしょうか?

 県議会では「海外行政視察に係る関係議員に自戒反省を求める決議 」を決議し、議会における真相解明は現時点で幕引きとなっています。

 この埼玉県議海外視察問題について、みなさんのご意見をお聞かせ下さい。
あなたはどの意見? 埼玉県議会議員の海外視察問題
(投票ページが新しいウィンドウで開きます。あなたの考えに近い意見を選んでください。)


各種報道によるこれまでの流れ
 2003年12月13日(土)の日本テレビ「報道特捜プロジェクト」での報道をきっかけに、11月22日からベトナム・タイに海外視察に出かけ12月3日の県議会にて海外視察報告していた6人の県議(自民党5人・無所属1人)に関する報道が各新聞誌上を賑わせ、埼玉県議会には抗議の声が1700件以上(2004年1月25日時点)寄せられました。

 その後、当該県議6人は、海外視察で「誤解招いた」として視察費用530万円を県議会議長宛に返還し(1/26 県議会議長は預かった全額を6人に返却する意向と報道されました)、埼玉県議会では12月19日(金)、6人の議員辞職勧告決議案を賛成少数で否決する一方で、「海外行政視察に係る関係議員に自戒反省を求める決議 」を賛成多数で可決し、議会による真相解明は幕引きとなりました。

 しかし、12月21
日(日)日本テレビの番組で問題となったバンコクのクラブで店の女性が客に買春を持ちかける様子が放映されたことを受け、県議会滝瀬議長は「各方面から調査を求める声もあり、もう少し6人に事情を聴きたい」と語ったと報道されております(産経新聞・12月22日)。

 新年に入り、1月6日に開かれた埼玉県議会各会派による代表者会議にて、今年4月から始まる新年度だけ海外視察中止を決定しました。

 また、自民党埼玉県連では、2004年1月7日に開かれた役員会おいて、自民の5人を含む県議の海外視察先での行為の問題については今後の対応を県議団に委ねることとしたうえで、幹事長が「県民の納得は得られておらず、当事者がきちんと説明する必要がある」との認識を示し、視察に参加した県議から事実関係について近くコメントがあると報道されています。

 
1月16日新たな動きがありました。自民党県議団に属する5人の県議が日本テレビに対して法的手段に訴える方針を固めたそうです。県議団役人会において、5人は名誉毀損による刑事告発も視野に入れ月内にも正式に手続きするよう弁護士に準備を依頼したと報告。5人のうちの一人は「『ホテルの中など私的な部分を隠しカメラで撮るのはプライバシーや人権的に問題があるのではないか。行動にまったく反省する部分がなかったとは言えないが売春はしていない』と話している」と報道されています(読売新聞・1月17日)。

 1月26日の報道によりますと、滝瀬副次県議会議長は「
視察以外の行動で問題はあったとはいえ、視察自体はきちんと行われ報告書も出されている」という理由から、6人の県議から提出され議長が預かっていた視察費用分にあたる約530万円を、6人に返却する意向を明らかにしました(東京新聞朝日新聞)。既に行われた視察費用を返還すると公職選挙法で禁じられている選挙区内への寄付行為にあたる可能性もあるそうです。

 1月27日の産経新聞には、同社が情報公開請求した「約530万円の内訳」が掲載されていました(県議海外視察、“大名旅行”の実態判明 日当は1人6万円、ビジネスクラスで往復)。

視察費約530万円の内訳(1/27産経新聞報道を参照) (単位:円)
項 目 費 用
備 考
県議日当(注)
7,900
59250
一人あたり金額 食事代等含む
合計金額は7日分+半日分
県議宿泊費(注)
24,200
193,600
一人あたり金額
合計金額は8泊分
県議航空費
340,000
340,000
一人あたり金額 ビジネスクラス
県議現地交通費
55,700
55,700
一人あたり金額
県議その他


空港税や自宅から集合場所の県庁までの交通費
県議一人あたり約66万円が支払われた計算
県職員日当(注)
5,700
42,750
食事代等含む
合計金額は7日分+半日分
県職員宿泊費(注)
18,800
150,400
一人あたり金額
合計金額は8泊分
県職員航空費
281,700
281,700
一人あたり金額
県職員現地交通費
55,700
55,700
一人あたり金額
添乗員・通訳費

930,000

(注)日当と宿泊費は、条例で視察場所によらず一律に定められている
あなたはどの意見? 埼玉県議会議員の海外視察問題
(投票ページが新しいウィンドウで開きます。あなたの考えに近い意見を選んでください。)
戸田市での動き
2004年1月27日(火)
「埼玉県議会『産業防災アジア行政視察団』参加議員の事実の説明責任と辞職勧告決議を求める要望書」を超党派で提出

 戸田市議会の女性議員に声をかけ、要望内容に賛同していただいた方々とともに1月27日の2時30分に滝瀬副次議長とお会いし、直接、「埼玉県議会『産業防災アジア行政視察団』参加議員の事実の説明責任と辞職勧告決議を求める要望書」を超党派で提出し、思いを伝えてまいりました(1/28朝日新聞記事にて触れられています)。

戸田市女性議員が超党派で提出した埼玉県議会『産業防災アジア行政視察団』参加議員の事実の説明責任と辞職勧告決議を求める要望書
2004年2月6日(金)
「県議会の海外行政視察における逸脱行為の真相究明と関係議員の出処進退の決断を求める決議」を戸田市議会にて可決

 例年2日間予定の臨時議会は、異例の4日間にわたる開催でした。

 視察問題で、平成会が「即時辞職」、共産が「辞職」を、公明、自民クラブ、21世紀クラブは「自戒反省」を求める内容の決議案をそれぞれ議会初日の議会運営委員会に提出しました。ただし、議員提出議案は、全会派の合意なしに提出できない申し合わせがあり、そのため、5議案の一本化に向けた調整が、5日20時に始まりました。

 22時25分頃「真相究明を求める」調整案が各会派に提示されました。しかし、折り合いがつかず、次に提示されたのは、日付越えの6日0時45分頃。決議名を「辞職」「反省」のいずれにするか、文面は、「戸田市選出」「逸脱行為」などを盛り込むかどうかの調整が延々と続きました。

 結局、「6人の逸脱した行為はまことに遺憾。自らの地位と責務を自覚し、辞職を含む出処進退を明らかにするよう強く求める」など追記し、『県議会の海外行政視察における逸脱行為の真相究明と関係議員の出処進退の決断を求める決議』を全会一致で可決しました。6日午前6時35分閉幕の「朝まで議会」でした。

 埼玉新聞(2004年2月7日土曜日)「夜遊び県議」で朝まで市議会 決議書の文言めぐり 戸田 でもこの経緯が報道されました。以下は記事の要旨です。
4日(水)
・同市は視察に参加していた細田徳治県議(自民)の地元
・議会運営委員会には、視察問題に関し5会派から決議案が提出
最大会派の平成会は「即時辞職」を求める内容
共産が「辞職」を求める内容
公明、自民クラブ、21世紀クラブは進退に触れず「自戒反省」を求める内容

5日(木)から6日(金)午前6時半すぎ
・5日夕刻に始まった決議案の一本化に向けた調整作業は市長提出議案に続き再び空転
・22時ごろ「真相究明を求める」とする調整案が各会派に提示された
・折り合いがつかず、最終案までに4案が浮かんでは消える状況。
・結局、調整案に「出処進退の決断を求める」などの文言が追記された。
・6日午前6時半過ぎに「県議会の海外行政視察における逸脱行為の真相究明と関係議員の出処進退の決断を求める決議」を可決

・今回の決議をめぐっては
「市民は視察問題を怒っている。当然、辞職を求めるべき」「報道は一方的であくまで疑惑」などさまざまな意見が交錯した。


参考資料

日本テレビ「報道特撮プロジェクト
 
2003年12月13日放送「議員のおいしい?生活・第3弾 拡大企画住民は知らない“海外視察”」

各新聞紙(ホームページ掲載)の関連記事見出し
2003年12月

13日(土) テレビ報道当日
(産経)視察旅行 埼玉県議6人がタイでホステス遊び

14日(日) テレビ報道から1日
(東京)海外視察でカラオケ 一部県議各会派、真相究明求める
(共同)タイ人女性をホテルに同伴 海外視察で埼玉県議

15日(月) テレビ報道から2日
(夕刊フジ)埼玉県議、海外視察で現地女性を“お持ち帰り”
(共同)各会派が調査申し入れ 埼玉県議の海外視察問題

16日(火) テレビ報道から3日
(産経)自民県議ら6人タイ視察中に夜遊び テレビ報道で発覚 各会派調査申し入れ
(朝日)視察費返還へ バンコクで現地女性と夜遊びの埼玉6県議
(埼玉)6県議が視察先で夜遊び ホテルに女性同伴も
(埼玉)「腹が立つ」「辞職しろ」抗議の声、相次ぐ
(東京)県議“脱線”視察 議長に真相究明迫る
(共同)埼玉6県議が530万返還 海外視察で「誤解招いた」

17日(水) テレビ報道から4日
(毎日)県議海外視察問題 市民怒りの声相次ぐ 各会派今年度予定中止で一致
(共同)「海外視察で買春はない」自民埼玉県議らが釈明
(読売)タイ視察6県議 議長に費用530万渡す 全額預かり 買春疑惑徴収へ
(朝日)県議海外視察「夜遊び」へ抗議820件 視察費530万返還 県議申し出

18日(木) テレビ報道から5日
(埼玉)「自覚足りなかった」会見し釈明 夜遊び県議
(埼玉)「県民、納得しない」調査報告書で一部会派

19日(金) テレビ報道から6日
(共同)「自戒反省」決議で幕引き 海外視察問題で埼玉県議会

21日(日)日本テレビの報道番組にて、問題となったバンコクのクラブで、店の女性が客に買春を持ちかける様子が新たに放映

22日(月) 最初のテレビ報道から8日 次のテレビ報道から1日
(産経)タイ県議視察「もう少し調査必要」県会議長が表明 テレビ放映受け

23日(火) 最初のテレビ報道から9日 次のテレビ報道から2日
(埼玉)夜遊び県議は「許されない行為」市議ら徹底解明要求
(埼玉)県東部市議らも議長に要望書

30日(火) 最初のテレビ報道から16日 次のテレビ報道から9日
(朝日)視察夜遊び県議 6人の辞職勧告否決

31日(月) 最初のテレビ報道から17日 次のテレビ報道から10日
(朝日)県議視察夜遊び問題 かばい合いで幕

2004年1月

7日(水) 最初のテレビ報道から
24日 次のテレビ報道から17日
(東京)県議海外視察を中止 新年度、代表者会議で決定
(毎日)県議会5会派の代表者会議で来年度の県議海外視察を中止決定
(読売)県議会 海外視察凍結も 新年度は中止決定
(埼玉)来年度の海外視察を中止 県議会、予算要求せず
(朝日)04年度の海外視察中止を決定 各会派合意 将来は結論先送り

8日(木) 最初のテレビ報道から25日 次のテレビ報道から18日
(毎日)再生委メンバー支部代表ら22人自民県連24日初会合
(産経)自民県連、体制刷新へ「新生委員会」参院選控え“逆風”に危機感
(埼玉)夜遊び県議問題で幹事長「県民は納得していない」自民県連役員会

17日(土) 最初のテレビ報道から34日 次のテレビ報道から27日
(読売)5県議 日テレに法的措置の方針 海外視察女性同伴問題 刑事告発も視野

18日(日) 最初のテレビ報道から35日 次のテレビ報道から28日
(埼玉)日テレを提訴へ 夜遊びの県議5人

24日(土) 最初のテレビ報道から41日 次のテレビ報道から34日
(毎日)県議海外視察問題 県議6人の返還視察費、議長全額返却の意向

25日(日) 最初のテレビ報道から
42日 次のテレビ報道から35日
(毎日)
県議会への情報公開請求 前年度の約8倍、69件−03年度

26日(月) 最初のテレビ報道から
43日 次のテレビ報道から36日
(東京)
県議海外視察 6人に530万円返却へ 議長「きちんと実施」
(朝日)
県議夜遊び「県への返還無理」視察費・議長が6県議に530万円を戻す意向

27日(月) 最初のテレビ報道から
44日 次のテレビ報道から37日
(産経)
県議海外視察、“大名旅行”の実態判明
    日当は1人6万円、ビジネスクラスで往復
(読売)
6県議の海外視察問題 出処進退の決断求める 入間市議会決議
(埼玉)
斉藤県議に離党勧告 夜遊びで入間支部
(埼玉)
進退決断求める決議を可決 入間市議会
(朝日)
県議夜遊び/入間でも辞任勧告決議

29日(火) 最初のテレビ報道から
45日 次のテレビ報道から38日
(毎日)
「辞職求める決議」可決−県議視察で春日部市議会
(読売)求めたいのはどっち? 春日部市議会2つの決議
(東京)辞職勧告決議を可決 春日部市議会 海外視察の6県議に
(朝日)県議夜遊び辞職勧告・春日部でも決議
(埼玉)
夜遊び県議の視察費宙に「公選法に抵触」 議長、6人に返還へ
(埼玉)
夜遊び県議に辞職勧告決議 春日部市議会で可決

2004年2月

5日(木) 最初のテレビ報道から
52日 次のテレビ報道から45日
(朝日)
県議視察で検討委設置

7日(土) 最初のテレビ報道から
54日 次のテレビ報道から47日
(埼玉)
「夜遊び県議」で朝まで市議会 決議書の文言めぐり 戸田
(東京)
『辞職含む』決議可決 県議の海外視察問題で戸田市議会
(毎日)
6県議の辞職求める抗議文海外視察問題で市民団体代表ら
(朝日)
県副議長「私は国産で」県議夜遊び/「妻の意味」と釈明

11日(水) 最初のテレビ報道から
58日 次のテレビ報道から51日
(毎日)
関係議員の進退決断求める決議県議の海外視察問題で吉川市議会

14日(土) 最初のテレビ報道から
61日 次のテレビ報道から54日
(東京)
視察費用530万円 議長が差し返し 県議の海外視察問題

16日(月) 最初のテレビ報道から
63日 次のテレビ報道から56日
(読売)
海外視察問題自民の5県議 議会出席自粛案も

17日(火) 最初のテレビ報道から
64日 次のテレビ報道から57日
(産経)
自民県議団 “夜遊び”県議を資格停止 期間は10日間
(毎日)
所属5人を資格停止 自民県議団、10日間の処分
(東京)
県議海外視察で自民県議団 5人の団員資格停止
(読売)
海外視察問題で自民県議団 10日間、団員資格を停止
(朝日)
自民県議団が海外視察県議5人を会派内処分
(埼玉)
自民、5人を「出席停止」 批判受け団内処分 夜遊び県議
(埼玉)
視察見直しで検討委設置へ 県議会

21日(土) 最初のテレビ報道から
68日 次のテレビ報道から61日
(毎日)
買春疑惑県議の辞職勧告求め請願市民団体が署名添え
(読売)
県議買春疑惑で請願署名を提出 議長に市民グループ
(埼玉)
怒りの署名1万3728人 市民グループが県会提出 夜遊び県議

26日(木) 最初のテレビ報道から
73日 次のテレビ報道から66日
(東京)
2月議会中に結論 海外視察問題超党派検討委
(毎日)検討委員会初会合 非公開・議事録なし
(読売)県会の視察見直す検討委 初会合で非公開決定
(朝日)検討委、非公開に/県議視察見直し

28日(土) 最初のテレビ報道から
75日 次のテレビ報道から68日
(毎日)
「真相解明と出処進退求め」決議 鴻巣市議会が可決

2004年3月

2日(火) 最初のテレビ報道から
78日 次のテレビ報道から71日
(朝日)
海外視察を追う[バンコクからの報告] 上 夜の店と知らずに

3日(水) 最初のテレビ報道から
79日 次のテレビ報道から72日
(東京)
5県議が議会復帰 海外視察問題 10日間の自宅謹慎終え
(朝日)海外視察を追う[バンコクからの報告] 中 初日疲労でマッサージ

4日(木) 最初のテレビ報道から
80日 次のテレビ報道から73日
(朝日)
海外視察を追う[バンコクからの報告] 下 日程の作られ方

12日(金) 最初のテレビ報道から
88日 次のテレビ報道から81日
(埼玉)
夜遊び県議辞職請願、自民反対で不採択 市民あきれた
(読売)
6県議の海外視察問題 辞職求める2請願不採択 県議会総務委
(東京)
海外視察問題 辞職求める請願不採択

19日(金) 最初のテレビ報道から
95日 次のテレビ報道から88日
(朝日)
川越市議会が辞職要求決議
(朝日)
越谷市議会は出処進退要求

2004年4月

17日(金) 最初のテレビ報道から
124日 次のテレビ報道から117日

(読売)545万返還求め監査請求提出 6県議海外視察問題
(朝日)市民オンブズマン、「夜遊び」で監査請求
(埼玉)視察代返還求め監査請求 夜遊び県議にオンブズマンネット有志ら
(毎日)県議6人に視察費返還求め監査請求市民団体

2004年5月

 報道はありませんでした

2004年6月

17日(木) 最初のテレビ報道から
185日 次のテレビ報道から178日
(東京)
旅行代金返還請求を棄却 県議視察で県監査委員

2004年6月〜2005年3月

 報道はありませんでした

 
3月25日(金)埼玉県議会より → 埼玉県議会だより 県議会構成決まる

2005年4月

2日(土)

JANJAN 
埼玉県会議長に買春「疑惑」議員が就任

 2003年12月に日本テレビ「報道・特捜プロジェクト」で、埼玉県議6人の夜の行動が報じられた。海外視察と称して議員である公人が、タイ・バンコクで「クラブかわいい」に入り、ひな壇に並んだ多くの女性からそれぞれ一人を選んで別室へ消えて行くなどの様子が報じられたのだ。こうした番組が放映されても、辞職もせずに県議会の席に居座りつづける買春「疑惑」議員たちがいる。
彼らは4月からの県議会において重要ポストに就任することになった。 ..... 続きはリンク先で


2005年5月

28日(土)

(読売)「可能な限り努力した」蓮見議長が議員に回答 バンコクでの女性接待問題

(埼玉) 可能な限り努力“夜遊び”問題で県会議長が要望書に回答


埼玉県議会 http://www1.pref.saitama.jp/~s-gikai/index.html
 ・平成15年12月定例会概要
 ・各会派から
 ・埼玉県議会産業・防災アジア行政視察団視察報告
 ・海外行政視察に係る関係議員に自戒反省を求める決議

その他ホームページ
 ・2003年埼玉県内議員事件簿議員情報ネットワーク埼玉より)
 ・埼玉県議会産業防災アジア行政視察団の行状についての「調査報告書」
  (久喜市議会議員いのまた和雄氏<無所属>のホームページより)
あなたはどの意見? 埼玉県議会議員の海外視察問題
(投票ページが新しいウィンドウで開きます。あなたの考えに近い意見を選んでください。)
さいとう直子リンク用バナー
さいとう直子ホームページへ


■□ さいとう直子への直接のご意見はこちらから □■

お名前:
E-mail:
ご意見など: